・今からでも始めよう!育毛シャンプーで薄毛予防

 

早めのケアが勝利のカギを握っている!

 

薄毛予防には手軽な育毛シャンプーがおススメです。

 

育毛シャンプーでのケアの良いところは、特別なことは必要なく、毎日使うシャンプーを、ただ頭皮シャンプーに変えるだけというところです。

 

薄毛予防にとって大事なのは、髪の毛の土壌である頭皮を健康に保つこと。

 

育毛シャンプーに変えることで、適度な洗浄力で汚れはシッカリ落とし、必要な水分・油分を与えて健康な地肌を保つことができます。

 

また、血行促進や新陳代謝を活発にするなど育毛に良い成分も入っています。

 

薄毛・抜け毛対策には早めの予防が有効です。手軽に始められる頭皮シャンプーから薄毛予防を始めてみませんか?

 

 

後悔先に立たず?!早期の薄毛予防が必要な“コワ〜い”その理由とは?

 

今や薄毛は老化現象じゃない!薄毛の若年化が年々進み増加しています。

 

薄毛になる原因は、実はその大半が生活習慣のせい。

 

不摂生で健康的でない生活を送ることで、頭髪の寿命を縮めているという医学的アプローチによって解明されたショッキングな事実まで。

 

たとえば飲酒と喫煙。お酒を飲むことで亜鉛とビタミンを失い、毛髪の成長が阻害され…。

 

そして、ニコチンは血液循環の妨げになるので毛根を破壊するとも言われています。

 

ストレスの多い生活を送ったり、食事や睡眠の時間が不規則なことも、ホルモン分泌に悪影響なので、できるだけ避けたいところ。

 

また、いまやどんな加工食品にも含まれる食品添加物や人口甘味料、あるいは糖分や脂肪分を摂取しすぎるのもご法度ですね。

 

運動不足も血液の流れを鈍化させるので抜け毛につながるのだとか。

 

こう見ていくと現代人は、ハゲて当たり前なんですね…。

 

若いからといっても、思い当たる生活をしている方は油断大敵ですよ!

 

「薄毛が気になりはじめた…」その段階では、もう他人に気づかれている?!

 

「このごろ、ちょっとだけ薄くなってきたかな?」と鏡の前でふと思ったあなた。

 

ちょっとだけと感じたそのときには、すぐにでもスカルプケアを開始するべきです。

 

なぜなら、あなた自身が薄さに気づいたその頃には、あなたの身近にいる人もあなたの薄さに気づいているからです。

 

でもそこのところを口にしないのはエチケット(マナー)ですよね。

 

だからこそ自分自身で気がついたなら、早速ケアを始める必要があるといえます。

 

「ちょっと」が「だいぶ…」になってからでは遅いですから。「最近、周りの人が、自分の目よりも上をチラ見することが多い」という経験をしているあなた。

 

手遅れになる前に始めましょう!

 

一生のうちに一つの毛穴から髪が生え変わる回数は決まっている!

 

知っていましたか?人間、毛穴ひとつの寿命は実のところ生まれたときから決まっています。

 

ひとつの毛穴から生え変わるその数、約20回。

 

抜けて、生えてを20回ほど繰り返したら、その毛根はすでに死んでいるということも!

 

毛の生え変わるサイクルは男性で約3〜5年。

 

正常ならば毛穴ひとつが最長100年間もつ計算になるわけですが、このサイクルが不摂生やストレスや間違ったケアなどで短期化してしまえば、ひと穴1年などという短命になってしまう恐れも。

 

そうなったらそれこそ手遅れ。100年持続するはずが20年で死滅なんてことも、十分ありうるわけなのです!

 

毛根が枯れて毛穴が閉じてしまったら、二度と髪は生えません。。

 

そこから焦ってケアを始めても、もう手遅れ。

 

自分の髪をふたたび強く、太く伸ばしたいなら、なんとしても毛根が生きているうちに対処しなくてはダメ。

 

毛根が枯れて毛穴が閉じてしまえば、その穴から髪が生えてくることはもうないのです。

 

死に絶えた毛穴は完全に閉じてしまい、そうなるといわゆるツルツル。

 

この段階で可能な薄毛対策といえば、もはや植毛かカツラくらいしかないのです。

 

でもカツラはバレる恐れがありますし、やはり不自然さは気になるもの。

 

植毛はバレにくいものの、健康保険適用外ですから、コストがバカになりません。

 

ともかく対策を講じるならば、毛根と毛穴がまだ生きているうちでなくてはいけません。

 

一日も早めのケアが不可欠なのです!

 

髪の毛は無限ではない。だから、今生えている髪を大切にして下さいね!

 

ひとつの毛穴から髪が再生するサイクルは20回。毛穴の数は赤ちゃんのときから変わりません。

 

ゆえに生まれた時点からすでに薄毛へのカウントダウンは始まっています。

 

髪は無限ではなく、あくまで有限。限りあるものなのです。

 

このサイクルが3〜5年に一回のスピードで正常に消化できるならいいですが、不健康で不摂生な生活を続けてストレスからも逃げられず、甘いものも脂っこいものも大好きといった方はどうなるのでしょう?

 

現代人は、この生え変わりのサイクルが壊れていて当たり前とさえいえるかもしれません。

 

また、たいていの場合ケアを開始してすぐにサイクルが回復するわけではなく、正常に戻すには個人差があるものの相応の期間を要します。

 

生まれ持った頭髪を再生するには、とにもかくにも早めのケア!限りあるものだからこそ、今ある髪を大切にするべきです。